ホーム>プロセス
 
 
2017.6.28

 

 

 

 

 

 

まるっきり絵が入っていませんが 「信州合体ナガノイザー」のメインキャラクターサナとユキ幼少時、

そしてその母親シナノ初登場シーンです。

神北さんのどんな絵が入るか楽しみです。

因みに赤ちゃんのシュウが持っているアオキノコちゃんぬいぐるみですが 現実には存在しません。

しなかったのですが…どうやら現在、青木村の方で 制作中のようです。

アオキノコちゃんFacebookで先出し情報が…

 

   
 
2017.6.21

 

 

 

 

 

 

「信州変形アオキング」で土偶巨像が発見される回想シーンです。

「信州合体ナガノイザー」でも少し触れているのですが それをもう少し詳しく…と言った感じです。

ナガノイザーを描いていた当時、長野ゴウ以外 過去編に松本ジョーも青木アイも存在しませんでした。

ナガノイザーを世に出した後、Twitterに 「長野ばかり推してて、松本市民が怒るぞ」みたいな ツイートがあって、

昔のロボットアニメに 良くあるサブマシンに乗るライバルキャラを 描くなら”松本姓”だな!となり、

そこから三角関係に したら楽しいと思い、重要なヒロインは”青木姓”だろう! となって、基本的なコンセプトが完成しました。

 

   
 
2017.6.14

 

 

 

 

 

 

「信州変形アオキング」の2話目に あたるエピソードには青木村にある 「信州昆虫資料館」が出てきます。

こちらの施設は元々、村のお医者さんが 私財を投じて運営していました。 (現在は村営のようです)

そのお医者さんの貴重な標本や資料が豊富 なので、長野ゴウは弟のリンを度々 連れて来て、

実家のリンゴ農園を 継ぐのにに必要な 知識を教えているという設定に しています。

「信州合体ナガノイザー」ではリンが シュウにせがまれて一緒に行った エピソードを先に描いています。

 

 

   
 
2017.6.7

 

 

 

 

 

 

現在の進捗具合、今回は裏表紙です。

メインは主要キャラのゴウ、ジョー、アイの スリーショット。 ナガノイザーが3人チームだったので それを踏襲した形にして、

ベタな三角関係に…と思って描いてますが 中々思うように行ってない気がします。

他の小さなコマには青木村の様々な風景を描く予定です。

 

   
 
2017.6.2

 

 

 

 

 

 

年内完成を目標にコツコツと 制作しています「信州変形アオキング」

表紙のイラストを本編と平行して 取り掛かり始めました。

「信州合体ナガノイザー」と同じように 子檀嶺岳を背景に主役機と キャラクターがずらりと並ぶ構図です。

これからはこのページにて、情報発信とモチベーションアップを テーマに更新していきたいと思います!

宜しくお願いします。 <カムイコウジ>

   

 

inserted by FC2 system